ともにはぐくむ家づくり
<< レメディのプチセミナー | main | お宅訪問記 −K邸編− >>
珠の物件見学まわり
ただいま設計中のお施主さんから
過去の物件が見てみたいとのことで
今日は二つのお家にご訪問

まずは、キッチンをメインにリフォームしたK邸に伺いました。

どんな様子かしら
リフォーム前は、頭痛もちだったお母様

一日のほとんどを、大好きな料理のためにキッチンで過ごされます。
なので、居間との壁を取り払って、南の部屋から太陽の光が届く明るいキッチンにすることと、広々として、料理の間も孤立しないでいいようにとリフォームいたしました。
リフォーム後には、とってもいきいき過ごされて、頭痛もなくなったとか

こちらに伺うと、いつもお母さんの手料理をどんどん出してくれます。
今日はフキの佃煮とゆず味噌をいただきました。
いっしょに行ったお施主さんも、
「美味しい!」って、作り方を伝授していただきました。

次は、「いつも庭を感じて過ごしたい」がテーマだった玉島の家

お家に着くと、最初の庭に植えられた木々たちが
新緑に輝いています。
チャイムを鳴らすと懐かしい声
ドアを開くと、ああやっぱり気持ちいい
玄関から見える中庭も趣に落ち着きが出てきています。

久しぶりに会う奥様
なんだか若くなられた?
先ほど伺ったK邸のお母様もなんだかとってもいきいきされていてうれしかったのだけれど
こちらの奥様もすごくいきいきが満ち溢れている感じ
私に代わって、お連れしたお施主さんにいろいろ家を説明してくださったり
「不安な事があったら聞いてね」って、アトリエ珠で家を建てたOBとしてのアドバイスや
住みだしてはじめて私の言っていた意味が分かったことなどを話してくださりながら三人で中庭を眺めてのティータイム
風にそよがれ、時間の流れと共にちがった表情を見せてくれる木々たち
「喫茶店に行くより、ここでコーヒー飲むほうがいいわ」ってこられる方も居られるそうで、本当に豊かな気持ちになれる空間です。

「この家で、ずっと長く生きていたいから、健康に気を配るようになった」
朝、家の周りでウォーキングを始められたんですって
なんだか、とってもうれしい言葉でした
20:23 / 日記 / comments(0) / trackbacks(0)
COMMENT









Trackback URL
http://blog.a-tama.jp/trackback/914822
TRACKBACK