ともにはぐくむ家づくり
<< 愛される家 | main | 祖谷の民家 >>
堺女性大学 講演会
女性建築士ユニット sama−samaのメンバーで
大阪の堺女性大学に講演に行ってきました。

「女性建築士が提案する、楽しいすまいとまちづくり」

と題して、お話させていただきました。

―性建築士ユニットsamasama結成をしたわけ(横田都志子)
△垢泙い諒兪(横田都志子)
子どもを育む家(大瀧珠乃)
ぅッチンから暮らしを考える(竹澤由紀)
イ泙舛箸弔覆る家(横田都志子)

ユニットを結成したわけは
家はつくる物のはずなのに、買っている人が多い。
そして、住みだしてから後悔する人が多い。
そうした状況を打開するために情報を発信していく。
「三人寄れば、文殊の知恵」の言葉通り三人で知恵を出し合っていくと
解決の糸口が見つかりやすい。

トップバッターのunita設計のよこちゃんの話は、知識もたっぷり、
ユーモアーもたっぷり、
岡山弁で会場の皆様をぐいぐいと。爆笑の嵐。
おかげさまで緊張していた私たちまですっかり心がほぐれました。

stage Y'sゆきちゃん設計のキッチンの実例。
すごく素敵。
会場も、私達もうっとり。
ゆきちゃん本人も、「いいですよねぇ〜っ」てうっとり

アトリエ珠の私がお話させていただいたのは
「子どもを育む家」
子どもたちが愛で満たされる家づくりのおはなし
過去の実例を見ていただきながらお話をさせていただきました。

まちとつながる家ではよこちゃんが自邸の話なども交え
家のつくり方で、まちや人とのかかわり方も変わるという話。

最後の質疑のコーナー、
誰も質問してくれなかったらどうしようと思っていましたが
答え切れないくらい多くの方から質問をいただき、感謝。

この三人が寄ると、本当に楽しいが増幅します。

講演会のテーマの「女性建築士が提案する、楽しいすまいとまちづくり」
私たちで一つのまちがつくれたら、なんだかすごく楽しいまちになりそうだな
とマジで思った大阪興行珍道中でありました



09:28 / 女性建築士ユニット sama-sama / comments(0) / trackbacks(0)
COMMENT









Trackback URL
http://blog.a-tama.jp/trackback/841379
TRACKBACK