ともにはぐくむ家づくり
<< キムチ鍋の残り香?に思う | main | 愛される家 >>
「家」と「恋愛と結婚」
「格好ばかりで、ぜんぜん間取りがなってない」
知人から住宅見学会に行って、びっくりしたと電話をもらった。

そんな家が意外と人気があったりする。
そこで、なんだか面白い事を思いついた。

結婚に似てる?

恋愛と結婚の決定的な違いは、「日常生活」のあるなしのように思う。
思うというのは、結婚の経験が無いからだけど。。。

夢のような結婚生活が何年続くのか
現実の生活の中で、それでもやっぱり幸せを感じたりしながら長く寄り添っていく。
そんな相手なんじゃないかなと

恋は盲目になっている人に、何を言っても聞こえないかもしれないけれど
あなたの幸せそれでいいの?
って、結婚についてはわからなくても、家のことだったら私には見えるの

何歳で建てないとローンが組めなくなるとか、
今の流行に惑わされないで

しっかりずっと安心して添い遂げられる家
しあわせを育んでいける家
19:28 / 家づくり / comments(4) / trackbacks(0)
COMMENT
ご無沙汰です。
結婚は宝くじのようなもの。買わなきゃハズレも当たりもないけど大抵ハズレらしい。私は大はずれ。ハズレ券はすぐ棄てる。人も家も何を基準に選択すればよいのでしょうか。出会いから進展してNO!と言える勇気。相手のペースに流されない様にしたいですね。
万里子 / 2009/02/09 12:40 AM
万里子さん

おひさしぶりです。
結婚って、宝くじなんだ。。。ちょっとさびしい。。。

宝くじにたとえるとしたら、アトリエ珠では空クジなしの
大当たり!なんて

家づくりで、はずれって、とっても残念
人の話を聞いても、悲しい気持ちになります。

いい家って、望めば必ず出会えるって、信じています。
そんな人ばかりになってほしいです。本当に

そんなつくり手達、私のまわりには、いっぱいいますよ
今日も、そんな仲間達で熱く語り合いました。
今、そんな仲間達で本を作っています。
みんな、いいやつらばかり。本当に。熱いんですよ。
いい家を届けたいって、その思いだけでがんばってるやつら
tama / 2009/02/09 10:23 PM
アトリエ珠は、実直なお仲間が多くて、幸せですね。
本を作成中ですか。

それは、発行が楽しみです。
熱くなれる仲間と仕事。いい関係です。

TAMAさん。まだまだ、純粋。
私なんて泥まみれの人生だから(もう、ぐちゃぐちゃ)
ひねくれてますよね。
宝くじの例えには、大きくうなずけちゃうほうだから。

それだけでも、TAMAさんの作るお家は、お客様の夢と機能性と安全性と耐久性、そして、美的センスが保証されていると思います。

なんだか、恥ずかしい。私の人生感。ポニョのまねして
穴掘りでもしようっと。

万里子 / 2009/02/10 3:50 PM
泥まみれでいいんですよ。
人間くさくて

泥まみれになっても瞳の輝きさえ失わなければ
瞳の先に輝きを見つめていれば
tama / 2009/02/10 10:25 PM









Trackback URL
http://blog.a-tama.jp/trackback/829745
TRACKBACK