ともにはぐくむ家づくり
<< これって、テレパシー? | main | sama-sama が山陽新聞に掲載されました >>
昨日は、倉敷朝市三斎市
昨日は、くらしきの朝市「三斎市」の日
以前にも書きましたが、応援し隊のサポーター
三斎市がよりいっそう楽しくなるように、みんなでもりあげよう
ということで、いろいろと企画しています。
というより、自分たちが、一番楽しんでいるかも。
昨日は、ドレスコードの「お正月」にちなんで
小さな火鉢でお餅を焼いて、みんなによろこんで頂きました。

そうそう、お餅はいつもサポーターのかたへのプレゼントに
商品を提供してくださる「おしゃべりお姉ちゃん」のつきたてのお餅
味も、歯ごたえも、これぞお餅!という感じ
炭も、朝市で買ったとても上質なもの(お値段は安いですよ)

私たちのサポーターズブースでは、朝市のお楽しみになったらいいなと
ラジオ体操のスタンプみたいにスタンプカードを発行しています。

家族連れや、年配の方。
毎回のドレスコードに合わせて、いろんなものを持ったり、衣装で訪れてくれる方たち
中には、手作りで小物を作ってきてくださるご家族も。
何を持っていこうか、などと家族で楽しく過ごしているのかな

お腹が大きかったママから生まれた子供が、もう歩けるようになって
にこにこ嬉しそうに訪れてくれたりして、
時間の流れを考えたら、あたりまえのことだけどとても新鮮に感じる。

ひと月ごとに、目に見えて成長していく子供たちを見ていると、本当に心が洗われる。
大人にとってはあっという間に流れてしまうひと月
子供たちには私たちとは違う時間の流れがあるように思える。
きらきらしたその瞳は、何を見つめているのだろう。
この子達の瞳のかがやきが、決して曇ることのないように
私たち大人ができることって何でしょうね
何が大切なことなのか
こどもたちの瞳を通してみると案外答えが見えてくるのかもしれない
12:04 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(2) / trackbacks(0)
COMMENT
楽しそうなイベントのようですね。倉敷には仕事で一度だけ訪れた事があります。しかもお医者さんにかかりました。橋本内科院だったかなぁ。初めての講演で緊張していたのかなぁ。
私が子供達の目の輝きに目を見張ったのは、ネパールの子供達です。綺麗だった。キラキラしていてあの輝きが私にとって何よりのお土産でした。様々な可能性や夢や希望、興味と探求心を感じさせてくれました。疑いの無いまなざし。子供の目ってこんなに輝いていたんだ。それまで気がつかなかった。私たちが子供達にしてあげられる事は、なんだろう。してはいけない事を大人が守る事かなぁ。
万里子 / 2009/01/20 11:34 PM
万里子さん 今日は
三斎市は、地産地消がコンセプトの朝市です。
正に、顔の見える食材、触れ合いのある商いなのです。
もしまた倉敷に来られることがあれば、是非第三日曜日を
入れてご計画下さいね。
朝市の楽しみ方など、ご案内いたしますよ。

子供たちって、こちらが微笑みかけたら、必ず微笑み返してくれるんです。
はにかみながら フフ
大人になっても、キラキラしていたいですよね♪
tama / 2009/01/21 3:27 PM









Trackback URL
http://blog.a-tama.jp/trackback/810190
TRACKBACK