ともにはぐくむ家づくり
<< ショールームめぐり | main | 収納-その >>
くらしき朝市『三斎市』
今日は、いつもだったらまだ寝ている時間に起き出して早々に出発。

そう。今日は月に一度のくらしき朝市『三斎市』の日
郊外型の大規模店の進出にともない、落ち込んできた商店街の「にぎわい」をとりもどそう!
と毎月第3日曜日に倉敷の駅前商店街で開催されています。

この朝市を日本一の朝市にしよう!!と一年前に結成された
「くらしき朝市応援し隊」朝市のサポーターであります。

毎月苦手な早起きを克服しつつ、一年が経ったわけですが
続けられたのも、まあ、楽しいからですね。
いいですよ。本当に。

先日、来場者の方たちにアンケートをお願いして出てきた答えが
そうそう。わたしも!と感激

Q:朝市のどこが好きですか

A:人とのふれあい。知人に会える。
  にぎやかで楽しい
  地元の新鮮なものがいろいろある(地産地消がテーマです)
  おいしい物がいっぱい食べれる。(毎月違ったワンコイングルメ他)

Q:どうすれば日本一の朝市になると思いますか

A:今のままで充分日本一
  継続していくこと
  みんなの知恵と力
  売り手と買い手のコミュニケーション

ここには、最近失われてしまった、対面販売のよさがあります。
もともと、大阪のおばちゃん系のおせっかいというか
誰にでもしゃべりかける性格なもんで。。。
ここでの買い物は、本当に楽しい。
それに、毎月決まった顔が覗けば、いやでも覚えてくれていて
「これ、おいしかったわぁ〜」とか「今日は別の店で買ったんよぉ〜」
の掛け合いも。  たまにおまけもあったりして ^^ 
今日のブランチは、焼きたて秋刀魚と芋こ汁でありました。

岡山駅の西口に生まれ育った奉還町っ子としては、昔の『奉還町商店街』のにぎわいを
懐かしく思い出すのでありました。

最近は自然に人とふれあえる機会が少なくなっていますね。
今まで社会の向かってきた発展が、人のやさしさを置き去りに進んできてしまったんじゃないのかな。
今からでも、とりもどして行きたいですよね。
17:53 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(4) / trackbacks(0)
COMMENT
こんにちは。
日曜の早起きは特に大変ですね!
芋こ汁おいしそ〜
がんばって継続してってくださいね〜
udon / 2007/11/19 4:45 PM
udonさんへ

毎月おいしい物がいろいろあって、本当に楽しいですよ。
今回は、下津井でとれた渡り蟹と、黒豆の枝豆を買って帰りました。
そのおいしさといったら
食べている途中で、本当に何度も「幸せ」とため息つくくらいでした
shino / 2007/11/21 2:15 PM
早朝の倉敷というのは朝市のことだったんですね。

いろんなことに一所懸命に取り組まれていて
見習わなきゃ!!て思います。

機会があれば朝市に顔出してみますね。
matsuba / 2007/11/24 9:34 AM
matsubaさんへ

ぜひぜひ、いらしてください!
shino / 2007/11/25 1:48 PM









Trackback URL
http://blog.a-tama.jp/trackback/417301
TRACKBACK