ともにはぐくむ家づくり
sama-sama 家づくりセミナー
第4回目をむかえたsama−samaセミナー
今日のテーマは、「熟年リフォーム〜バリアフリーetc.」

熟年世代で、まさにリフォーム進行中の方や
いつかはリフォームしないといけないのでお勉強をという方たちの参加で
いつもながらの脱線話盛りだくさんのセミナーとなりました。

リフォーム進行中の奥様
なんだかいまいち。。。と思いながら、工事が始まる〜!
というときに、unita設計室のよこちゃんとの出会いがあり、
納得のプランになりました!
ってことで、今日はその経過と、更なる迷いをご相談に来られました。

以前のプランを拝見すると、確かにありきたり。
というか、使う人目線でのプロのプランが定評のsama−samaメンバー
から見るともっと可能性があるプラン

リフォームをすると、当然新しく、きれいになって、利便性も向上するのですが
それ以上の満足感は?
その空間に入った時の感覚までは、なかなか一般の方には想像ができにくいものです。
光は?風は?
ここに立って見える風景は?
ここに座って感じる居心地は?

平面プランだけでは分からないそうしたプラスアルファの満足感
きっとリフォームが完成したときに、この奥様は感じとられることと思います。
15:25 / 女性建築士ユニット sama-sama / comments(0) / trackbacks(0)
Kids 楽しい いえ づくり大作戦
女性建築士ユニット sama-sama
家づくりセミナー 夏休み企画

住みたい家の絵を描こう!
住みたい家の模型を作ろう!

ってことで8月6日
岡山県立児童館で開催いたしました

この児童館というと、子供のころプラネタリュウムや
恐竜の滑り台で遊んだ懐かしい場所ですね
建物も当時のままでしたよ!
そう。1階の科学展示室には、雷のメカニズムなんて装置もありましたね 

さて、本題に

子ども達に家づくりの楽しさを体験してもらおうと企画したいえづくりセミナー

模型って作ってくれるかなぁ〜
絵を描くって、どんな風に描くか説明しないといけないかしら
なんて、不安だった気持ちは吹っ飛んでしまいました。

どんな家がいい?
って質問したら、じゃんじゃん意見が出る出る!
本当にそんな家だったら楽しいよね〜
ってアイディアがいっぱい

   Kidsセミナー制作中4   Kidsセミナー制作中2
   Kidsセミナー制作中1   Kidsセミナー制作中5

みんなで団欒する場所や、寝るところ、お勉強する場所
友達が遊びに来たときにはここから入ってもらうんだぁ〜
なんて、Happyでいられる工夫がいっぱい
それから、意外だった視点が窓からの風景に着目する子が多かったなぁ

純粋で飾りのない子ども達の素直ないえづくり
そこには、家族それぞれへの愛や思いやりがいっぱい詰まっていました。
家族みんなが楽しく過ごせる家づくりって
本当にそんな純粋さなのかもしれない

楽しんでもらいたいなって企画したセミナーでしたが
すっごく素敵な時間を頂いたのは私たちでした。
みんな、ありがとう!
15:20 / 女性建築士ユニット sama-sama / comments(2) / trackbacks(0)
マスコミづいてる?
ステップハウスさんから取材の申し込みがあって、事務所でインタビューを受けました。
建築との馴れ初めは?とか、建築に対する思いなどの質問に、最初はわたしも何を話そうかと思って緊張していたのですが、聞き上手というのか、自分でも忘れていた事などをうまく引き出してくださいました。
5月8日に発売の5月号に掲載されるそうです。

それから、夜はFMラジオレディオモモさんの アットネットラジオの収録
こちらは、女性建築士ユニットsama−samaでの出演です

   アットネットラジオ

放送は5月11日月曜日19:00からFM79.0レディオモモです
よろしかったら聞いてみてくださいませ。
 →ラジオを聴く

5月から私たちが開催する家づくりセミナーのご案内と
私たちってどんなメンバー?
なんて話をさせていただきました。

こちらも最初はとっても緊張していたのですが
やっぱりこの三人が寄ると、楽しい会話で盛り上がったのでした
22:39 / 女性建築士ユニット sama-sama / comments(0) / trackbacks(0)
堺女性大学 講演会
女性建築士ユニット sama−samaのメンバーで
大阪の堺女性大学に講演に行ってきました。

「女性建築士が提案する、楽しいすまいとまちづくり」

と題して、お話させていただきました。

―性建築士ユニットsamasama結成をしたわけ(横田都志子)
△垢泙い諒兪(横田都志子)
子どもを育む家(大瀧珠乃)
ぅッチンから暮らしを考える(竹澤由紀)
イ泙舛箸弔覆る家(横田都志子)

ユニットを結成したわけは
家はつくる物のはずなのに、買っている人が多い。
そして、住みだしてから後悔する人が多い。
そうした状況を打開するために情報を発信していく。
「三人寄れば、文殊の知恵」の言葉通り三人で知恵を出し合っていくと
解決の糸口が見つかりやすい。

トップバッターのunita設計のよこちゃんの話は、知識もたっぷり、
ユーモアーもたっぷり、
岡山弁で会場の皆様をぐいぐいと。爆笑の嵐。
おかげさまで緊張していた私たちまですっかり心がほぐれました。

stage Y'sゆきちゃん設計のキッチンの実例。
すごく素敵。
会場も、私達もうっとり。
ゆきちゃん本人も、「いいですよねぇ〜っ」てうっとり

アトリエ珠の私がお話させていただいたのは
「子どもを育む家」
子どもたちが愛で満たされる家づくりのおはなし
過去の実例を見ていただきながらお話をさせていただきました。

まちとつながる家ではよこちゃんが自邸の話なども交え
家のつくり方で、まちや人とのかかわり方も変わるという話。

最後の質疑のコーナー、
誰も質問してくれなかったらどうしようと思っていましたが
答え切れないくらい多くの方から質問をいただき、感謝。

この三人が寄ると、本当に楽しいが増幅します。

講演会のテーマの「女性建築士が提案する、楽しいすまいとまちづくり」
私たちで一つのまちがつくれたら、なんだかすごく楽しいまちになりそうだな
とマジで思った大阪興行珍道中でありました



09:28 / 女性建築士ユニット sama-sama / comments(0) / trackbacks(0)
sama-sama が山陽新聞に掲載されました
先日、地元紙の山陽新聞さんに、女性建築士ユニットsama-samaが掲載されました。

山陽新聞080117

かなり大きく掲載されたので、私達を知る方たちからは、
「頑張ってるね」と声をかけていただきました。

このユニットについては、以前ブログでも書かせていただいたのですが
私達の結びつきにしても、今回の取材にしても
なんだか、とっても引力を感じるのです

建築の本当の魅力や可能性について、もっと皆様に伝えていく事が
私達の使命のように思えるのです

この三人なら、きっとできます
22:05 / 女性建築士ユニット sama-sama / comments(0) / trackbacks(0)
1/1PAGES