ともにはぐくむ家づくり
明日はくらしき朝市『三斎市』
 明日は、久々に、くらしき朝市にお出かけです

私の明日のお楽しみは
今月のワンコイン・グルメ
倉敷を代表する老舗旅館さんの
『鯛茶漬け』!

吉井旅館さんでしょ
料理旅館鶴形さんでしょ
それから 旅館くらしきさん

どれも食べたいなと思って、少し時間を空けてからと思っていると
この鯛茶漬けは限定150食の人気メニューなので、すぐに完売しちゃいます。
なので、全食は未達成

明日は達成できるかなぁ〜

ほかにも、新鮮な食材やお花、イベントなどなど
楽しみがいっぱいです
みんなの嬉しそうな笑顔に会える
くらしき朝市『三斎市』に
お近くの方は、ぜひ 出かけくださいませ♪

私は、ビオスの広場前の
くらしき朝市応援し隊のブースにおります

くらしき朝市サポーターのみなさま
今回、メールが届いていないようですね
ごめんなさいです。

今月のドレスコードは何でしょうかしらね?
これからの季節にふさわしいものが ネタになることが多いのですが
今回は 『梅』  なんじゃないかしらなんて、
かってに想像しております。
間違いだったらごめんなさい 
 
21:05 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(0) / trackbacks(0)
朝市に来てものづくり
毎月第三日曜日、恒例のくらしき朝市『三斎市』

今月から、新しいお楽しみ企画が始まりました。
岡山県立水島工業高等学校の生徒達による
「出前ものづくり教室」
今月は、機械科の生徒達による「空飛ぶ紙飛行機」
私達、応援し隊のブース後ろのビオス憩いの広場で開催

のぞいてみると、なんだかとっても精巧にできてるみたい
でも。。。参加の子ども達が、ちびっ子過ぎたかな?

   紙飛行機

ほとんどお兄ちゃん達につくってもらってるみたい
お兄ちゃん達が作っても、2時間かかっちゃうらしい
でも、うまくちびっ子に出来ることを見つけてあげて
子ども達、一生懸命
ものづくりの楽しさ、伝わったよね

ものづくりって、本当に素敵だと思う
少しでもいいものにできるように工夫したり、
そのためにいろんなものを見たり、研究したり
なんだか、とってもいいアドレナリンが出てくる感じ

建築の現場も、ものづくりそのもの
そうなんですよ!
選んで、買うんじゃなくって
ものづくりの醍醐味 楽しんでもらいたいです
そして、大切にしていってほしいです

って、どうしても話が建築に行ってしまう。

そうそう。
水島工業高校といえば、建築科がありますね。
ちょっと先になるけれど、12月には彼らによる
「折り紙建築」が企画されています。

水島工業高校の教育方針は「誠実は人間最高の善である」
すばらしい言葉です。

そのほかにも「環境教育」にも熱心で、
小学生たちとの環境学習にも取り組んでいるそうです。


  おまけ  くらモニちゃん

   今日からデビューの三斎市キャラクター くらモニちゃん

20:53 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(0) / trackbacks(0)
今日はくらしき朝市三斎市の日
今日は、雨が降ったりやんだりの気まぐれな空模様
にもかかわらず、アーケードに守られた三斎市では
今日もたくさんの出店やお客さんがいっぱい

いつもブランチに狙っている、ワンコイングルメはあっという間に売り切れ
今日も食べれなかったわ グスン
先月買って帰った「おしゃべお姉ちゃん」のラッキョ
珠でのカレーパーティーで大好評
今日はないんだって、次は7月だそうです。
自分達の手作りのものっていつもあるとは限らないですよね

そのかわり今日は先月から新しく出店されている
Dill&Anis」さんの地元有機栽培の野菜で作ったピクルスを購入
これでまたカレーパーティーしちゃおっと♪
Dillはピクルスに使われているハーブのディルなんですって
古代ノルウェー語では「なだめる、穏やかにする」って言う意味だそうです
そんな気持ちでつくっているんだなって思うと、おいしいとうれしいを
一緒にいただいてるみたいでHappy♪
人に触れ合って買うものっていいな

朝市応援し隊が企画するお楽しみの一つ、今月のドレスコード
今日のテーマは青葉
前にブログで書いた、いつも何か作ってきてくれるファミリーに
今日は写真を撮らせていただきました

    青葉

青葉のアップのつもりが、かわいい姉妹がポーズを取ってくれました。
でもぶれちゃってたみたい。。。ゴメンナサイ


21:21 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(0) / trackbacks(0)
昨日は、倉敷朝市三斎市
昨日は、くらしきの朝市「三斎市」の日
以前にも書きましたが、応援し隊のサポーター
三斎市がよりいっそう楽しくなるように、みんなでもりあげよう
ということで、いろいろと企画しています。
というより、自分たちが、一番楽しんでいるかも。
昨日は、ドレスコードの「お正月」にちなんで
小さな火鉢でお餅を焼いて、みんなによろこんで頂きました。

そうそう、お餅はいつもサポーターのかたへのプレゼントに
商品を提供してくださる「おしゃべりお姉ちゃん」のつきたてのお餅
味も、歯ごたえも、これぞお餅!という感じ
炭も、朝市で買ったとても上質なもの(お値段は安いですよ)

私たちのサポーターズブースでは、朝市のお楽しみになったらいいなと
ラジオ体操のスタンプみたいにスタンプカードを発行しています。

家族連れや、年配の方。
毎回のドレスコードに合わせて、いろんなものを持ったり、衣装で訪れてくれる方たち
中には、手作りで小物を作ってきてくださるご家族も。
何を持っていこうか、などと家族で楽しく過ごしているのかな

お腹が大きかったママから生まれた子供が、もう歩けるようになって
にこにこ嬉しそうに訪れてくれたりして、
時間の流れを考えたら、あたりまえのことだけどとても新鮮に感じる。

ひと月ごとに、目に見えて成長していく子供たちを見ていると、本当に心が洗われる。
大人にとってはあっという間に流れてしまうひと月
子供たちには私たちとは違う時間の流れがあるように思える。
きらきらしたその瞳は、何を見つめているのだろう。
この子達の瞳のかがやきが、決して曇ることのないように
私たち大人ができることって何でしょうね
何が大切なことなのか
こどもたちの瞳を通してみると案外答えが見えてくるのかもしれない
12:04 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(2) / trackbacks(0)
今朝の朝市
今日は朝市の日でした

先月は雪のためか、とても来場者が少なく寒さに凍えていましたが
今朝は早くから多くの人出。いつもに比べて若い人たちやカップルが多い?
どうやら、先月取材に来ていた地元情報番組『VOICE21』の影響らしい。
私たち『倉敷朝市応援し隊』のブース前でたこ飯を売っている『つぼあみ家』さんは
開店早々からずっと長蛇の列。
一時間ちょっとで完売!!
初の完売に、おじちゃんちょっとうるうるぎみ。
わざわざ、四国から買いに来た方もおられたらしい。
『つぼあみ家』さんは、昔ながらの漁法を地元でも唯一続けている漁師さんとのこと。

ワンコイングルメは、倉敷美観地区の有名老舗旅館2件のからの鯛茶漬けということもあり、
300杯分があっという間に完売
今日は、閉店時間前に完売店続出!
おそるべし、テレビの威力。

でも、産直をテーマに本当にいいものばかりそろえている『三斎市』だから
心からみんな楽しんで帰ってねと胸をはって言える。

このおじちゃんや、おばちゃんたちが心を込めてつくった物達だからね。

19:31 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(1) / trackbacks(0)
くらしき朝市『三斎市』
今日は、いつもだったらまだ寝ている時間に起き出して早々に出発。

そう。今日は月に一度のくらしき朝市『三斎市』の日
郊外型の大規模店の進出にともない、落ち込んできた商店街の「にぎわい」をとりもどそう!
と毎月第3日曜日に倉敷の駅前商店街で開催されています。

この朝市を日本一の朝市にしよう!!と一年前に結成された
「くらしき朝市応援し隊」朝市のサポーターであります。

毎月苦手な早起きを克服しつつ、一年が経ったわけですが
続けられたのも、まあ、楽しいからですね。
いいですよ。本当に。

先日、来場者の方たちにアンケートをお願いして出てきた答えが
そうそう。わたしも!と感激

Q:朝市のどこが好きですか

A:人とのふれあい。知人に会える。
  にぎやかで楽しい
  地元の新鮮なものがいろいろある(地産地消がテーマです)
  おいしい物がいっぱい食べれる。(毎月違ったワンコイングルメ他)

Q:どうすれば日本一の朝市になると思いますか

A:今のままで充分日本一
  継続していくこと
  みんなの知恵と力
  売り手と買い手のコミュニケーション

ここには、最近失われてしまった、対面販売のよさがあります。
もともと、大阪のおばちゃん系のおせっかいというか
誰にでもしゃべりかける性格なもんで。。。
ここでの買い物は、本当に楽しい。
それに、毎月決まった顔が覗けば、いやでも覚えてくれていて
「これ、おいしかったわぁ〜」とか「今日は別の店で買ったんよぉ〜」
の掛け合いも。  たまにおまけもあったりして ^^ 
今日のブランチは、焼きたて秋刀魚と芋こ汁でありました。

岡山駅の西口に生まれ育った奉還町っ子としては、昔の『奉還町商店街』のにぎわいを
懐かしく思い出すのでありました。

最近は自然に人とふれあえる機会が少なくなっていますね。
今まで社会の向かってきた発展が、人のやさしさを置き去りに進んできてしまったんじゃないのかな。
今からでも、とりもどして行きたいですよね。
17:53 / くらしき朝市『三斎市』 / comments(4) / trackbacks(0)
1/1PAGES